がれーぢブログ

自宅ガレージより、基本ポジティブな話題や誰かの役に立ちそうな事を発信します。

バイクのエンジンオイルって車用のでも良いのか

f:id:taiyaboss:20170926160903p:plain

 

こんにちは、がれーぢブロガーの『ぼす』です。

 

この業界ではよくある質問のひとつなんですが、「バイクのエンジンオイルを交換したいんだけど、車用のでもいいんだよね?」って聞いてこられるお客さんがいます。

 

結論からいうと正解でもあり間違いでもあります。

 

???「どゆこと?」

ってなりますよね。

 

私もなんの知識もないときは混乱しました。だって、聞く人によって答えがちがいましたからね。

 

昔のバイクは車のエンジンオイルを使用しても、問題なかった。というのが簡単な正解だと思います。オイルに求められる性能にそこまで大差なかったからです。

 

 

しかし、現在の車やバイクは高回転型高性能化で細かくエンジンの種類が分けられます。

さらにややこしくなるのが、バイクはエンジンクラッチミッション一つのエンジンオイルで潤滑しているものと、そうではなく、別々のオイルを使用する車種もあるからです。ハーレーダビッドソンBMWなどの外国車はミッションならミッションオイルプライマリケースならプライマリーオイルといった感じで独立している車種が多いです。

 

そもそも車とバイクの2つの大雑把な分類で使用するエンジンオイルが決まるのではなくて、エンジンオイルの種類には色んな物があります。

 

オイルの規格種類成分添加剤などによって、そのオイルを使えるエンジンの種類が異なります。

 

車のエンジンは大まかにガソリンエンジンディーゼルエンジンに分けられますが、この2つも小排気量~大排気量まで細かく分けることができます。

 

同様にバイクのエンジンも原付と高性能のスポーツバイクでは求められるオイルの性能が違います。2サイクル車のエンジンオイルも別で分けられますよね。

 

では、現在の車用のオイルはバイクに使用出来ないのか?という本題ですが、JASO規格を満たしていて、なおかつバイクにも使用可能と記載されているオイル一部の車種で使用可能のものがあります。

 

とにかくオイルの規格やらグレードやらは覚えるのは大変なので、一つ言えるのは、バイク用のオイルは基本、車にも使用出来るということです。

車用のオイルをなにも調べないで、大丈夫だろうとバイクに使用するのはエンジンやクラッチを壊してしまうリスクが高いと言う事です。

 

ケチって車用のオイルを入れて、いつエンジンが壊れるかビクビクしながら乗るのなんてイヤじゃないですか。

ちょっと高性能なオイルを入れたほうが心配事が無くなって、精神衛生的にもそっちの方が良いと私は思います。

 

なんだか、ごちゃごちゃ頭の中がモヤモヤしてる人もいると思いますが、無理やりまとめるとすると・・・

 

要はどのオイルが使用できるかってのは、バイクも車も車種によるって事です。

 

 

 

まとまったよね?

(*-ω-)

 

以上バイクのエンジンオイルって車用のでもいいの?でした

 

最後までお読みいただきありがとうございます。