がれーぢブログ

自宅ガレージより、基本ポジティブな話題や誰かの役に立ちそうな事を発信します。

お風呂の換気扇DS-10BHの取り付け方法。

 

こんにちは。自称、自宅修理人の『ぼす』です。

 
前回は換気扇本体の取り外しまで終わりましたね。
ここまで来たら折り返し地点です。
今回は、換気扇の取り付け方法を紹介します。

f:id:taiyaboss:20170908170831j:plain

まず、確認したのは取り付け寸法が取り扱い説明書に書かれている通りであれば、加工せずに取り付けれるはずなので、WK-10BFDS-10BHを見比べてみます。

 

「う~ん?多分寸法は大丈夫?」

パッと見た感じは、製品自体の形状は違いがわからないぐらい同じに見えます。

 

次に配線を取り付けます。緑の線はアース線なので、本体に外した所と同じように取り付ける箇所があります。

f:id:taiyaboss:20170911134030j:plain

で、白と黒の電源線を棒状端子が付けれる様に、配線の長さを調節し、配線の被服を剥きます。後は、圧着工具を使用して棒型端子を取り付ければ、OK👌

f:id:taiyaboss:20170925144736j:plain

 

 

次に、天井の四角い穴に残っているダクト部分を点検し、ゴミやホコリをついでに、掃除機で吸っちゃいます。

 

天井裏を覗きこむのって、結構怖いですよね。真っ暗だし、「なんか居たらどうしよう😖💧」でも、嫁様の前では、そんなビビりな姿は見せれません。

 

f:id:taiyaboss:20170911134738j:plain

(ダクトホースとダクト継手の形状と状態を確認する為にひっぱり出した様子。)

 

後は、天井の四角い穴に本体をはめ込むだけなんですが、配線を挟み込まないように慎重に、ダクト継手の爪の部分を合わせながら取り付けます。

 

4ヶ所のスクリュービスを取り付けたら、パネルカバーを取り付けて完了です。

 

ドキドキしながら配電盤のお風呂場のブレーカーを電源ON❕換気扇のスイッチON❕・・・(  -_・)??ん?回ってない?

 

換気扇のそばまで近付いて確認すると・・・

静か~に回ってました。てか、デカイ音が出る前の換気扇の音もまあまあしてたので、その音になれてしまってたのね。

 

これで、取り付けは完了です。

 

かかった作業時間はと言うと、

実は、息子がお昼寝したので、その時間に音をたてずに静か~に作業してたんですが、作業してから30分位したら、お昼寝から起きちゃって、「パパあそぼうよ。」って言われたので作業を一端中断して、嫁様にしばらく息子と遊ぶようにお願いして作業を終わらせました。

 

でも、作業にかかった時間はトータルで1時間位で終了しました。

 

 

まとめ。

私の場合は自分でも出来そうだと思ったので、自己責任で行いましたが、一般住宅の電気配線でも100ボルトの電気を使用しているので、電気部品の分解や分解をともなう交換作業は、

   『命に関わる危険がある作業‼』

ですので、私の様に、天井裏を覗きこむのもビビった人は、電気工事業者にお願いしてくださいね。

 

 

以上❗自分で出来そうと思ったら、自分でやらないと気がすまない。『ぼす』でした。