がれーぢブログ

自宅ガレージより、基本ポジティブな話題や誰かの役に立ちそうな事を発信します。

トランポに使える。お薦めの車

こんにちは。ステップワゴン乗りの『ぼす』です。



元、バイクショップメカニックがお薦めするトランポ用に使える車を紹介します。

トランポに使える車があると、サーキットやオフロードコースまで自走しなくてよくなり、サーキットまで遠い場合などは、とても便利です。

②キャラバン

③サンバーバン

④ステップワゴン

⑤デリカ


あくまで、私のお勧めなので他にもトランポ使用できる車は、いっぱいありますが五台だけ紹介します。
f:id:taiyaboss:20171120064148j:plain

私がお勧めするトランポ紹介記事

ハイエース

言わずと知れたトランポの王道。

グレードの幅も沢山あり、標準のバンでも十分ですが高さが必要なら、ハイルーフがお勧めです。もう、王道過ぎて私が説明しなくても素晴らしい記事を書かれている方が沢山いらっしゃるので、その中でも特に私が気になった方のブログのリンクを貼っておきます。

(参考になる方のブログです。↓ )
CBR1000RRを積むためだけにハイエースを購入! - CBR1000RRとCBR600RR乗りのブログ




②キャラバン

ハイエースのライバル的な存在で、積載性も十分で、グレードの幅も沢山あります。こちらもハイエース同様に素晴らしい記事を書かれている方のブログのリンクを貼っておきます。

(参考になる方のブログです。↓ )
749Rキャラバン、霧島レイ3 OBD接続とバイク搭載確認 ( 自動車 ) - チャレンジ749R - Yahoo!ブログ



③サンバーバン

こちらも、知っている人は知っている、軽バンでトランポと言えばこの車です。シートを外す必要もなく、維持費も安い。リッタークラスのSSも小柄な車体なら積載できます。軽なのにとにかく広い荷室スペースで、50CCのスクーターなら5台乗せたこともあります。

気軽にサーキットデビューしたい人には是非お勧めの1台です。
特に私が気になった、バイクライフを楽しんでおられる方のブログのリンクを貼っておきます。

(参考になる方のブログです。↓ )
バイク遊びする上での軽トランポのメリットとデメリット - 🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ




④ステップワゴン

ファミリーミニバンなのに、多彩なシートアレンジで、初期型の頃からトランポとしても使用している人が多い車です。原付き2種クラスのサイズなら、シートを外さなくてもだいたいのは乗ります。

私のステップワゴンは、2列目シートの補助席みたいなシートを外せば、KLX250SRが乗せれます。(モタード仕様の為フロントフォークを縮めなくても乗せれます。)

こちらも素晴らしい記事を書かれている方がいるので、ブログのリンクを貼っておきます。
(参考になる方のブログです。↓ )
ステップワゴン RK5 トランポ化 2台積み - ガンザキとバイクと




⑤デリカ

私の今一番気になるのが、このデリカです。トランポに使用するためのシートアレンジはもちろんのこと、高い悪路走破性からウインタースポーツなどのその他のレジャーにも最適な1台です。

私が特に気になった方のブログのリンクを貼っておきます。
(参考になる方のブログです。↓ )
トランポ(デリカ D:5)|Garage-kino





まとめ


トランポの必要性については、その人の普段のバイクスタイルによるのでツーリングメインだし必要性を感じない人もいるでしょう。


しかし、私の思い描いているツーリングスタイルには、例えば退屈な高速道路はトランポして、旅先の現地でバイクを下ろして色々観光してみるスタイルとかなら、250CC以下のバイクでも遠い場所の観光ツーリングを気軽に楽しめるのではないかなと思ってます。


実際にそういうふうに夫婦でツーリングを楽しんでおられる方も知っています。


サーキットやオフロードコースに興味があるけど、敷居が高く感じてしまう人には、走行会などの初心者クラスなどから気軽に始めてみてください。興味があるなら、一歩踏み出して覗いてみてください。きっと、今までと違ったバイクライフが見えてきますよ。


人生は楽しんだもん勝ち。