がれーぢブログ

自宅ガレージより、基本ポジティブな話題や誰かの役に立ちそうな事を発信します。

元バイクショップメカニックの、私がお薦めするバッテリーチャージャー。

こんにちは。がれーぢブロガーの『ぼす』です。


私がお勧めするバッテリーチャージャーは、これ!


寒い季節になってまいりました。

おでんがおいしい季節です。( ̄¬ ̄)


北海道あたりの方は、もう、おバイクの冬眠準備をしているのでは無いでしょうか。


雪の積もる地域は、おバイクおあずけの、もどかしい季節がやって来ます。


私のいたバイクショップでは『冬季預り』とゆうサービスをしておりました。


冬の乗れない(乗りたくない)期間だけ、お客さまのバイクを預り、管理して、春には安心して乗り出せるというものです。


その預り期間にカスタムやメンテナンスの依頼をされるお客さまも居ましたし、車検をその期間に受ける人もいました。


特別、なにも依頼が無い場合は、キャブ車はキャブレターのガソリンを抜いて、バッテリーは端子を外して状態をチェックし、弱っているようなら、充電するか、寿命のバッテリーは交換をおススメしていました。


安物買いの銭失い。

バイク用のバッテリーの値段は、けっこう高いですよね。
しかし、いつ壊れるかわからない安くて怪しい◯国製のバッテリーを買うくらいなら、最初から性能の良いものを選びたいです。


私が今まで見てきた◯国製のバッテリーは、新品状態から2ボルトしか電圧がないものや、充電すると極端な発熱を起こし、爆発しそうなくらいパンパンにふくらんだものなどを見てきました。


いくら、値段が安いからと言って安心して乗れないのは、精神衛生上、良くありません。お客様には絶対に薦めなかったし、お店にも取り置きなどはしていませんでした。


しかし、世の中に出回っている中古車には、かなりの確率で◯国製のバッテリーに付け替えられている車両があります。バッテリーの性能、寿命は私の経験上、安かろう悪かろうがほとんどです。


バッテリーは多少値段が高くても質の良いものを選びましょう。



バッテリーチャージャーをお勧めするのに、なぜ、バッテリーの話から入ったのか?




バッテリーの質が良くないと、充電しても回復しないから! です。


この、CTEK(シーテック)のバッテリーチャージャーは、限界近くまで放電したバッテリーでも、見事に復活します。私の居たバイクショップでは、5種類ぐらいの充電器を使用してましたが、この、CTEKのバッテリーチャージャーをメインで使ってました。
f:id:taiyaboss:20171108101138j:plain

販売価格は他のメーカーのに比べると、ちょい高めですが、値段に見合った効果を発揮します。

f:id:taiyaboss:20171108101231j:plain
(去年11月に新品に交換したのに、バッテリーを上がらせてしまい、約0.2ボルトまで低下した車のバッテリーですが、一晩充電しておいて、さらに、一日経過したあとに電圧を測った写真です。)


関連記事
www.garage-blogger.com