がれーぢブロガー

バイク、車、元建設機械の整備士が実際の修理内容やメンテナンス初心者向けの解説記事、整備方法や修理方法の解説記事を書いています。

修理

オルタネーターとは何?BMWミニのオルタネーター故障修理交換記録。

先日、友人からの仕事依頼でBMWミニのオルタネーター交換をしました。 BMWミニのオルタネーター交換は、ハッキリ言って「めんどくさい!」です。 ってか、エンジンルーム狭すぎる車種はどんな車もやりにくいんですけどね。 今回の記事内容はBMWミニのオルタ…

ヘリサートって何?使い方は?ネジ山をなめてしまった時の救世主。

例えばなんですが、この下の写真のように「付けたいミラーの取り付けネジが合わない!」なんて場合にも利用できるのが『ヘリサート』と呼ばれている部品なんですが、本来の正式名称は『ヘルカル、コイル、インサート』(英語ではHelical Coil Insert)とか言う…

CBR1000RR(SC57前期)エンジン始動不能の原因と修理記録

先日、「CBR1000RRのエンジンが掛からない。」という修理依頼があり、原因を探ることになりました。 CBR1000RRのエンジンがかからなかった原因を先に答えますと、12ボルト電源分岐カプラの端子の接触不良でした。 CBR1000RRの症状は、メインキーはオンになり…

サンバーのミッションオイル交換のやり方

こんにちは。フリーランス整備士ブロガーの「ぼす」です。 「サンバーのミッションオイルを長い間交換してないなあ。自分でも簡単に交換できるかな?」 この記事の内容はこのような人向けです。 // 前回、サンバーのエンジン載せ替えの記事を書きましたが、…

サンバーのエンジン載せ替え費用はいくら?リビルトエンジンが最もコスパよしです。

こんにちは。フリーランス整備士ブロガーの「ぼす」です。 過去の記事で、スバル・サンバーのエンジン始動不能の修理依頼を受けた内容を書きました。 サンバーは冷却水ラインの管理をマメにしないと、冷却水漏れや、冷却水ラインへのエアの混入により、オー…

サンバー軽トラック(TT2)サーモスタット交換工賃や付いている場所は?

こんにちは。フリーランス整備士ブロガーの「ぼす」です。 先日、スバル・サンバーのエンジンを載せ替えをしたのですが、エンジン載せ替えになった原因は冷却水の配管が錆びてボロボロになり穴が開き、そこから水漏れを起こしてエンジンが高温になりエンジン…

サンバーのクーラントエア抜き手順(TT2の場合)

こんにちは。フリーランス整備士ブロガーの「ぼす」です。 サンバーのクーラントを交換したり、水漏れ箇所を修理したら、新しいクーラントを入れますが、スバルのサンバー(TV・TW・TT型式)の場合はクーラントのエア抜きが少しだけコツがあります。 具体的に…

サンバーのウォーターポンプ交換、及びタイミングベルト交換

こんにちは。フリーランス整備士ブロガーの「ぼす」です。 スバル・サンバーのエンジン載せ替えにあたって、中古エンジンを載せることになったのですが、ダメになったエンジンより走行距離は少ないとは言え、メーターの距離は約90000kmで過去の整備履歴も良…

サンバーのクーラント漏れ。冷却水配管ヒーターパイプ交換修理

こんにちは。フリーランス整備士ブロガーの「ぼす」です。 スバル・サンバーのエンジン始動不能の修理依頼を受けたのですが、このサンバーのエンジンを調べたらシリンダーヘッドに亀裂が入ってダメになってしまっていました。 エンジンがダメになってしまっ…

サンバーのエンジンクーリングファンが回らない?

こんにちは。フリーランス整備士ブロガーの「ぼす」です。 スバルのサンバーには『エンジンクーリングファン』というものがついていて、エンジンが高温になってくると自動的にファンが回りだします。 エンジンクーリングファンはサンバーのマフラー付近に向…

サンバーの水温警告灯(水温表示灯)が赤点灯。走り続けたらどうなるか?

※記事公開2019年4月2日 記事更新2019年4月3日 こんにちは。フリーランス整備士ブロガーの「ぼす」です。 スバルの軽トラック、スバル・サンバーのエンジン始動不能の修理依頼が有りましたので、今回は、その故障の症状がどんなものであったかと、スバルサン…