がれーぢブロガー

バイク、車、建設機械を経験した整備士が車やバイクのメンテナンスや修理方法、おすすめの工具などについて書いています。

仕事辞めてアフィリエイトで稼ぐ?『アフィカス』と呼ばれるアフィリエイターは怪しいのか?

2020/01/04

 

f:id:taiyaboss:20181111230548p:plain

こんにちは。フリーランス整備上ブロガーの「ぼす」です。

 

アフィリエイターを全てひっくるめて「アフィカス」って言って否定している時代遅れの思考停止バカがこの世にまだ存在していることにびっくりしています。
 

そういう人はアフィリエイターを『アフィカス』って言って毛嫌いしてるんだけど、確かにアフィカスと呼ばれても仕方ないようなサイトも多いのが事実なんです。

 

そもそもネットで稼ぐ定番になったアフィリエイトって広告紹介業とかサービス紹介業みたいなもんなんですよね。

 

自分の家族や友人に心の底から教えたい、自分の使って良かったサービスや商品を紹介するように、自分のサイトやブログでもおすすめするのがアフィリエイトの基本です。

 

利用したこともない商品をよくわかってない状態なのに成果報酬目的でおすすめするサイトは『アフィカス』と呼ばれても仕方ないと思います。

 

f:id:taiyaboss:20181111230318p:plain 

商品を買おうか迷って「商品名」で検索してきた人には『迷っている悩みの部分』を解決してあげるのがアフィリエイターの商売です。

 

決してつまらん商品を押し売りする商売ではないし、つまらん情報商材を押し売りするやつらもなかにはいます。

 

ですが、そいつらはアフィリエイターじゃなくて『詐欺師エイター』という全く別物の詐欺師商売なんですよ。

 

まともなアフィリエイターは悪徳不動産業界みたいにボッタクリの仲介料取るわけでもないです。

 

むしろ無料でお得なサービスを紹介して、喜ばれて、自分にもお金が入ってくる素晴らしい商売なんですけどね。

 

人を騙して儲けてる訳でもないし、マルチやネットワークビジネスみたいに、友人や親戚に商品を売りつける訳でもないのです。

 

アフィリエイターを毛嫌いする人は、アフィリエイト目的でサイトにきた購入者が、そっから商品紹介料が上乗せされた商品を買わされてるとでも思っているんですかね?

 

クソ詐欺師達の情報商材に比べればアフィカスなんてのはかわいいもんです。

 

アフィリ経由で商品を買って、騙された被害者でもいるのでしょうか?

 

『稼げますよ系』の情報商材に騙された人は、おるかもしれませんがね。

 

残念ですがそういう人は、勉強不足です。 

 

アフィリエイターのサイト経由で商品買ってる人がアフィリのしくみとか知らん人か、知っててもサイト(ブログ)運営者のファンであるなら私は全然気にならないんですけどね。

 

 

 

 

詐欺師も悪いが詐欺師に騙されるやつも悪い

詐欺的な、よくあるセミナーが一番腹立つけどね。

 

人が頑張って稼いだ金を何の中身もない話で持ってく奴らとかです。

 

例えば『アフィリエイトで稼ぐためのノウハウをすべて教えます!』みたいなので、いわゆる高額なセミナーに金払って行ってみたけど中身のない、よくある自己啓発セミナー的なのだったとかなら腹立つと思いませんか?

 

『アフィカス』と言っている奴らはそれとも、『ブロガーと名乗ってるのに、成果報酬目的で記事を書いてる人達の事』が許せんのですかね?

 

 

ブロガーは芸能人みたいに個人ブランドを強化する商売

ブロガーだってプロなら飯食うために稼がなイカンと思いますし、きれいごとだけのブログ書くならプロにならんでもいいと思います。

 

 『ファンから金取るなよ!』じゃなくて、ファンだからお金払ってくれるのが成り立つし、信者だから信者ビジネスが成り立つんです。

 

ブロガーは芸能人みたいに個人の生き方を全面に出して個人ブランドを確立していけば、Google依存に頼らずともnoteの有料記事などで収益化することもできるし、結果的にGoogle依存のリスクの分散にもなります。

 

 

アフィリエイターは信頼性、専門性を強化する商売

検索流入メインのアフィリエイターは、最初から割りきってサイト構築してるだろうし、顔出しもせず割りきってサイト運営しています。

 

アフィリエイターは専門性に特化したサイトを複数運営することによって、Google依存だけど1つのサイトがダメになっても、なんとかリスクを分散できるように考えています。

 

SNSからの集客がメインのアフィリエイト手法もあります。

 

まあ、私は書きたい事ブログで書いて収入得ている人達派です。(書きたいこと書いててもたいした収入にはならないけどね)

 

 

日本人だけが他人のお金儲けをよく思わない風習がある

稼ぎかたはどうにせよ、なんか日本という国には昔から『金を稼ぎたいと公で発言するのは、はしたない』とか、『必要以上の金稼ぎは悪である』とか、いろいろお金儲け自体が良く言われていません。

 

学校ではお金の勉強を教えてくれないから、お金の正しい知識がある人が少ないし『お金持ちは悪人が多い』と、子供のころから洗脳されてるんだけどね。

 

 

僕はネットで稼ぎたい!

貪欲なまでに稼ぎたいアピールをしておきます。

 

いい生活したい!、いい車乗りたい!(ランボルギーニとか?)いい女抱きたい!

 

まあ、この記事書いてる私はゲスですよ。

Ψ(`∀´)Ψケケケ

 

自分もアフィリで稼ぎたいから、こんな事書いてますよ。

 

自分を正当化するのに必死ですよ。

 

まあ、冗談はこのぐらいで置いといて。

(半分ぐらいは本音。)

 

ある程度は稼ぎたいですね。

 

インターネットからの収入が月収40万円は稼ぐのが当面の目標ですね。

 

仕事辞めたいからね。

 

会社員はやっぱストレス溜まるし自分には会社員て働き方はあってないんだなと、今の会社に来てから、ずーっと思ってます。

 

 

会社辞めるためにアフィリエイトという稼ぎ方に出会った私。

私は何回か転職してるんだけど今の会社ほど、『つまらん。やりがいねえ。アホらしい。やめてえー。』って思ったのは初めてです。

 

私の転職歴やら話すと長くなるのでやめときますが、まあ今の会社はヒドイです。

 

若者は毎年何人かは精神病んで辞めていくし

 

役職者はほぼ全員『マンガかよ!』ってツッコミ入れたくなるぐらいゴマスリ人間ばっかりです。

 

みんな社長やら上司の顔色うかがって仕事してるのが、ハッキリ言って気持ち悪い!!

 

(社長自らが従業員をしょっちゅう監視してるのが、一番気持ち悪い!どんだけヒマな社長やねん!!)

 

あほらし。

 

 

部下が精神的に悩んで上司に相談しても『オレも生活あるからなあ、お前をかばうことは出来ない』と切り捨てたそうな。

(本人が辞めた後に言ってた。)

結局自分の保身かよ!

 

まあ、その話聴いてからは、その人と距離おいてますし信用もしてません。

 

話がそれたけど、そんなこんなでいろいろ会社に不満があるから辞めたいって事です。

 

んで、稼ぐ為の手段を探していくうちにアフィリエイトに出会ったって事ですね。

 

 

転職も考えたがアフィリエイトの方が魅力的で素晴らしいと思えた

転職すれば?という意見もあると思います。


転職も視野に入れてましたよ。

 

去年(2017)の1月ぐらいまではね。

 

だけど『うちで働いてみませんか?』と言って頂いてた企業には『やっぱりあの話は白紙に戻すと会社上層部の決定があったので、社員増員の話は無くなりました。』と言われました。

 

『……あっ?そうなの?』……別にいいんだけど、そんなに入りたい会社でもないし、今よりはちょっとばかし、条件はいいかな?と思っただけだし……

 

そんな入りたい熱意もなかった。

 

それよりも副業やフリーランスに憧れがあってどうやったらやりたいことで稼げるかばかり調べるようになっていました。

 

 

色んな人のブログを読むうちに、やりたい事で稼ぎたい気持ちが強くなった

転職失敗してから、いろんな人のブログに興味出てブログ読むことが楽しくなってきました。

 

ただ、ブログ読んでるだけじゃ時間を消費していくだけであって、何も産みださないし自分の現状は何も変わらない…

 

会社やめてフリーで働いている人達を見ると、素直に良いなあって思う反面、もし、自分が会社辞めるとしたら…と考えると不安な事が多すぎて、辞めたくてもなかなか決断できないものです。

 

いろんな人達のブログを読んでから、ブログやサイトがお金を生み出す資産になると知ってから趣味ブログを書き始めました。

 

アドセンスも貼ってみたりして、各社ASPにも登録してみました。

 

ただ、マネタイズの方法がイマイチよくわかっていないので収益はまだまだ少ないです。

 

 

まだスタートラインにも立っていない私

自分でブログやサイトを運営しながら、他にもやりたい事で稼ぎたくて、個人事業主として思い描いている仕事を始めたいけど、なかなかうまくいかないもんです。

 

行動しながら考え改善していくしかありませんね。

 

今の会社にいる限りモチベーションも低下して行くだけだし、時間の確保も難しいのが現状です。

 

いっそのこと、さっぱりと会社辞めてやりたいことに突っ走りたい気持ちでいっぱいです。

 

明日は今日よりも良い日になるように一歩づつでも努力するしかないと自分に言い聞かせています。