がれーぢブロガー

底辺整備士ブロガー(元バイク整備士の雑記ブログ。大好きな事はバイクに係わる遊び。)

Amazonプライムビデオを2ヶ月間利用してみた感想はコスパは最強

こんにちは、がれーぢブログのぼすです。

今回はAmazonプライムビデオを2ヶ月間利用してみた感想をまとめました。

結論は、現在ある動画配信サービスの中では間違いなくコスパ最強であるということです。

ただし、最初に言っておくと2ヶ月間利用した感想は不満も(デメリットも)あり、私はあまり利用価値を感じなかったです。

 

 

Amazonプライムビデオを2ヶ月間利用してみた感想

私がAmazonプライムビデオを利用し始めたのは今年の(2018年の)7月からです。

Amazonプライムビデオを2ヶ月間利用してみた感想は絶賛できるほどのメリットは感じない。というのが正直な感想です。

これをデメリットというのかは人それぞれ感じ取りかたが違うのでなんとも言えないですが、少なくとも私はいくつかの不満がありました。

 

Amazonプライムビデオの不満ポイント

  1. タイトルの入れ替わりがはやい
  2. シリーズ作品は全てが無料で見れるわけではない
  3. 新作はほとんど無料ではない
  4. クソB級作品が多い(B級作品好きにはメリット?)

 

Amazonプライムビデオの良いポイント

  1. 現時点ではコスパが最強である。
  2. 日本のオリジナル動画配信作品が多い。
  3. 『ドラえもん』が見れる。
  4. クソB級作品が多い。

 

だいたい簡単に不満ポイントと良いと思ったポイントを書き出しましたが、個人的な感想なので利用してみた人によっては違うと思います。

 

2ヶ月間利用した感想はコスパ最強

まず、記事テーマにも書いてますが、Amazonプライムビデオはコスパが最強であるという事が一番の利用メリットだと感じました。

 

その理由はAmazonプライムビデオはAmazonプライム会員に入会した際の特典のひとつにすぎないという点からです。

 Amazonプライム会員の特典を見る

 

 

Amazonプライムビデオがコスパ最強の理由

Amazonプライム会員の特典のメインはやはり、Amazonでのお買い物でAmazonからの発送する商品の送料が全て無料になるのがいちばんのメリットだと感じています。

 

その他にもAmazonプライム会員の特典は、『これでもか!』というぐらいの11個ぐらいはあるのですが、年会費の3900円を払うだけで特典をすべて利用できます。

Amazonでひと月に3回ぐらい商品購入をしている私は、ぶっちゃけ送料無料がいちばんでかいです。

 

仮に他社の動画配信サービスと利用料金だけを比べてみても、他社は月額500~1000円位ですが、Amazonプライム会員は年会費3900円÷12ヵ月で月々325円で利用できるので、動画配信だけのサービスと比べてもコスパは良いです。

 

Amazonプライムビデオはオマケみたいなもん

だから、AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員に入会したさいのオマケみたいなもんだと思って利用しています。

(オマケにしてはタイトルが豊富ですが。)

 

Amazonプライムミュージックもオマケ

Amazonプライムミュージックもオマケ的な感じで利用していますが、上級版のプライムミュージック・アンリミテッドに格上げしたら、いっきに選曲数が10倍以上になるみたいですが、あんまりメリット感じてないし、追加料金がかかるので私は利用していません。

 

不満ポイントの理由

最初の方にAmazonプライムビデオの不満ポイントを書き出しましたが、例えばシリーズ6作品があるなかで、5作品目だけが無料で観れるとかって観れない他のが気になってモヤモヤしませんか?

人間の心理をついて、あえて課金させようという狙いはわかりますが、Amazon側は改善できるのなら改善して頂きたいので書きました。

 

新作タイトルは利権がらみで、なかなか無料公開できないのは、なんとなくわかるので、そこはあきらめていますが無料で観れるなら観たいものです。

 

あと、タイトルの入れ替わりサイクルが最初に思っていたより早いです。古いマイナーな作品で観たいのが出てきても観れなくなってます。

 

それにクソB級作品なんかはB級作品が大好きな人からしたらメリットだし、見たくない人からしたらデメリットなので両方に書きました。

 

 

良いポイントの理由

コスパ最強なのは先ほど解説したので説明は割愛させてもらって、②の『日本のオリジナル動画配信作品が多い』ですが、これはお笑い系や恋愛系、オリジナル企画作品などが充実しているのでプラスポイントですね。

 f:id:taiyaboss:20181003164245p:plain

その一部を例にあげると『HITOSHI MATSUMO presents ドキュメンタル』『戦闘車』『Mー1グランプリ』『バチェラージャパン』『孤高のグルメ』などの日本の市場にあわせたオリジナル動画が制作されています。

 

③の『ドラえもんが観れる』ですが、うちの場合は4歳の子供が落ち着きがなく、うるさい時に黙らせるためにタブレット端末でみせてます。

うちの息子がドラえもん好きなので、あえて例にあげましたが、その他の子供むけの有名アニメ作品も豊富にそろっていました。

 

『クレヨンしんちゃん』『ドラえもん』『おさるのジョージ』『はなかっぱ』『しまじろう』などのキッズに人気のラインナップが出そろっているのはありがたいですね。

 

④の『クソB級作品が多い』ですが、あえてクソB級作品が大好きな私は、メリットとしてあげました。

 

クソB級映画作品の代表的なジャンルとして、『サメパニック系』『ゾンビパニック系』『宇宙人の侵略系』『日本が舞台だけどどこかがおかしい系』などのジャンルがメジャーどころですね。

クソB級映画のメジャーどころというのも、なんか変な感じですが、クソB級好きは飽きません。

 

Amazonでは1か月のお試し無料体験期間を設けています。

見たい映画やドラマがあればとりあえず無料期間だけ試してみて、そんなにメリットを感じなければすぐにでも解約できます。

 

もちろん解約の際の違約金なども発生しないので、1か月無料体験期間が終わるタイミングでもう少し利用してみないとメリットが解らないという時は、とりあえずの月額費用400円を支払って様子を見てもよいでしょう。ただし、年会費3900円の方が賢い利用方法ではありますけどね。

 

Amazonプライム会員のすべての特典が気になったなら下のリンクより確認できます。

絶対にこれほどの特典がありながら年会費3900円はお得すぎます!!

 Amazonプライムビデオの無料体験を試してみる

 

 Amazonプライム会員 無料お試しをやってみる

 

この記事のまとめ

けっこう辛口でAmazonプライムビデオの事を書いてみたつもりですが、私が最大のメリットと感じているのはAmazonプライム会員の送料無料ですね。

これがなければ、Amazonプライム会員やプライムビデオに魅力は感じていなかったでしょう。

 

7月にプライム会員に登録したのは、年に一度のAmazonプライムデーの時に、Amazonプライム会員のたくさんのメリットを知ってしまったからに他なりません。

 

なにを隠そう、Amazonプライム会員の最大の特典は送料無料と言いましたが、実はAmazonプライムデーでこそ最大のメリットを発揮します!

 

Amazonプライム会員はAmazonプライムデーでの商品購入がおトクで、Amazonプライムデーでは最大半額近い値段で買うことができる商品がいくつも用意されます。

 

Amazonプライムデーが開催されるのは年に一度だけです。

 

 

お得な目玉商品も数量に限りがあるので、必ずゲットできるとは限りません。

 

アマゾンプライムデーの商品は早い者勝ちですので、とりあえず買い物カートにぶち込んで、後から吟味するのが良い戦法でしょう。

 

アマゾンプライムデーのお得なセール商品を狙うなら、今のうちのプライム会員登録をしておくことをおすすめします。

 

 Amazonプライム会員無料体験を見る

 Amazonプライムビデオの無料体験を試してみる