がれーぢブロガー

バイク、車、建設機械を経験した整備士が車やバイクのメンテナンスや修理方法、おすすめの工具などについて書いています。

グーグルアドセンスに一発合格した初心者の私が審査までにやった11の事。

2018/10/17

(※2019/12/16 記事更新)

 

初めまして、フリーランス整備士ブロガーの「ぼす」と申します。

 

Googleアドセンスをブログに取り入れてから、1年が経ちました。

 

今回の記事はブログの収益化方法の1つであるGoogleアドセンスについての記事です。

 

この記事に来たあなたは、

 

『Googleアドセンスを導入したいが記事の数はどれだけ必要なんだろう?』

 

『ググってみたらGoogleアドセンスの審査は厳しいって情報がたくさん出てくるから簡単に合格するコツはないかな?』

 

と今まさにGoogleアドセンスに申請中か、導入を検討していて不安に感じているのでは無いでしょうか?

 

まさに1年前の私も無知すぎて

 

「Googleアドセンスの合格基準って公表されてないの?」

 

「パソコンスキルも何も持ってない俺なんかが審査通るかな?」

 

とそんな感じで不安でした。

 

Googleアドセンスの合格のポイントをブログ記事に公開している方はたくさんいます。

 

しかし皆さんそれぞれ申請時の記事数や書いている内容もバラバラですので、どの方法が一番正しくて確実に合格するとは断定できません。

 

ですので今回の記事では私がGoogleアドセンスに合格した手順を公開していますが私の例もあくまで参考程度にして下さい。

 

Googleアドセンスの申請中は不安だった私もふたを開けてみればわずか11記事で審査に合格してしまいましたので、あなたの参考になるポイントが見つかるかもしれません。

 

Googleアドセンスに合格すればブログの収益化の第一歩です。気合いを入れて万全の状態で審査に挑みましょう。

 

それでは解説していきます。

 

 

Googleアドセンスとは?

(知ってる人は飛ばして読んで下さい。)

 

ブログを収益化する方法は、やり方がいろいろあるのですが、多分多くの方がやっているのが自分のブログやサイトに広告を張って広告主から報酬をもらう方法です。

 

ブログやサイトに広告を張るにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録したり直接、個人事業主様や企業様と提携して広告を張ったりする方法があります。

 

その中でも一番ポピュラーで、収益化が簡単にできるのが、Google Adsense(グーグルアドセンス)という天下のグーグル様の提供しているサービスです。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

 

グーグルアドセンスの広告を自分のブログやサイトに張るには、まず、グーグルアドセンスの審査に合格しないといけません。

(正確には審査中に広告コードをブログやサイトに張って審査を受けます。)

 

 

グーグルアドセンスの審査に合格すれば、晴れて収益化をすることができます。

f:id:taiyaboss:20180702105243p:plain

 

 

 

 

Googleアドセンスに一発合格した初心者の私が審査までにやった11の事。(気を付けた事)

私がアドセンス合格までにやった11の事。

 

  1. 独自ドメイン取得(はてなブログpro)
  2. Googleアナリティクス設定
  3. Googleサーチコンソール設定
  4. 6記事書いた時点でアドセンス申請。
  5. 記事内容(自身の経験や考え方などの雑記ブログ)
  6. お問い合わせフォームの設置。
  7. プライバシーポリシーの設置。
  8. 記事には写真有り。
  9. フリー素材のイラストも使用。
  10. 1記事の文字数は1500~3000文字前後。
  11. いわゆる成人向けコンテンツは書かない。

 

✔11記事書いた時点で合格通知がきました。

 

それではこれらの11の事をなぜ行ったのか簡単に理由も交えて解説していきます。

 

1.独自ドメイン取得

私の場合は2017年7月初めにはてなブログでブログ開始しました。

はてなブログ

最初は右も左もわからず、1つ2つ日記のような記事を書いては「こんな記事は誰にも読まれないだろう」と思って消したりをしばらく繰り返していました。

 

デザイン(テーマ)をいじってみたり、書いた記事を消したりしているうちに段々使い方を覚えていき、9月の半ばころから「どうせブログやるなら収益化してみよう」と考えて『はてなブログpro』に移行してスタードメインにて独自ドメインを取得しました。

➡ 年額1,180円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン  

 

まず今現在は独自ドメインは絶対に必要です。

はてなブログ、livedoorブログ、Amebaブログなどの無料のレンタルブログサービスでは、Googleアドセンスの申請ができません。

過去には無料ブログサービスでもGoogleアドセンスの申請が出来ていたようです。

 

 

【関連記事】「ブログサービスの種類はどんなのがありますか?」って人はこちらの記事もどうぞ。

【無料ブログ】スマホで初心者にも簡単にできるブログの種類と始め方 - がれーぢブロガー

 

 

2.Googleアナリティクス設定

Googleアナリティクスはブログやサイトと連係することにより、あなたのブログに訪れた訪問者が検索から来たのかSNSから来たのかや、ブログの滞在時間などが細かくわかる分析サービスです。

Google Marketing Platform - Unified Advertising and Analytics

 

グーグルのクローラー(AI)があなたのサイトやブログを巡回してどんな記事が書かれているかを認識します。

 

認識したら、それらを評価して検索順位などに反映されます。

 

評価されている記事をアナリィティクスのデータを見ながら解析して記事のリライトなどをします。

 

 

3.Googleサーチコンソール設定

Googleサーチコンソールはあなたのブログやサイトを監視して新しい記事や、あなたの記事が検索で表示されるようにする為に最適な状態でパフォーマンスを発揮します。

Search Console の概要 - Search Console ヘルプ

 

サーチコンソールは通称『サチコ』と呼ばれていたりしますが、即座に新記事がインデックスされているかどうかがわかる頼もしいやつです。

 

 

4.プライバシーポリシーページを設置

(2017年9月29日 )

プライバシーポリシーをサイトに設置しました。最初はプライバシーポリシーの意味すらわからずググって調べまくってようやく意味を理解しました。

プライバシーポリシーはどういう事を書けばよいか、解らなかったので先輩方のブログを参考にして、基本の文章はコピペでサイト運営者の名前などは自分のサイト名にして固定ページに設置しました。

プライバシーポリシー - Wikipedia

 

 

この時点での記事数は4記事で毎日更新する事は意識していたので9月25日から1日1記事ずつ更新していました。

 

 

5.お問い合わせフォームの設置

お問い合わせフォームも必ず必要との情報をいろいろなサイトやブログで見たので、コピペでお問い合わせフォームを設置しました。

Google フォーム - アンケートを作成、分析できる無料サービス

 

 

6.6記事書いた時点でアドセンスに申請

Googleアドセンスに申請するまでに書いた記事は6記事でした。

申請時点の記事数は少なくてもダメだし、逆に多すぎてもなかなか合格しにくいという内容のブログ記事をたくさん見たからです。

 

 

7.記事の中には写真画像もあり

記事ごとのアイキャッチ画像も入れてあるし、実際の手順などを説明する為の写真も入れた状態で申請しています。

 

 

8.1記事のボリュームは1500~3000文字

1記事のボリュームは1500~3000文字ぐらいだったと記憶してます。(追記やら、リライトを後からしているので正確な文字数ではありません。)

 

 

9.記事内容は自分の体験ベースの内容を心がけた

記事内容は自分自身の体験ベースの内容や自分の持っている知識と経験の中から絞り出して書いているものがほとんとです。

 

ただし、わからないことがあればその都度調べたりして必要であれば他者サイトから引用して『引用』や『出典』と明記するようにしています。

 

もちろん、コピペ記事なんてのは絶対にバレるし著作権の侵害で訴えられるので絶対にしてはいけませんよ。

 

 

10.『いらすとや』さんのフリーのイラストも使っている

ご利用について | いらすとや

日本では知らない人がいないぐらい超有名な『いらすとや』さんのフリー素材ですが、決して著作権フリーな訳ではありません。

 

画像の使用の範囲や禁止事項はきちんと決められており、その範囲内であれば自由に使えるというものです。

 

 

11.いわゆる『成人向けコンテンツ』に触れないように気を付けた。

Googleアドセンスの規約ではアドセンス広告の掲載ページにアダルトな内容の記事だったり、アダルトな表現等が使われていると警告がくるらしいのです。

 

アダルトな内容の他にも禁止事項として、お酒やタバコを紹介する記事にもアドセンス広告は掲載できません。

 

最悪の場合はアドセンスアカウントがBANされます。(おそろしや)

 

 

Googleアドセンスに申込み

(2017年10月2日 午後3時11分)

f:id:taiyaboss:20180925122851p:plain 

ビクビクドキドキしながらグーグルアドセンスに申し込みをしてみると、何やらhtmlで書かれたコードをあなたのサイトに張り付けて審査を待って下さいなと書かれておりました。

 

いろいろな方のサイトを確認しましたが、どうやら申込み時点で審査用の広告コードを張り付けて審査をするようです。

 

この時点での記事数は6記事で1日1記事更新を意識してやっていました。

 

慣れない作業なので、当然深夜までかかって記事を書いていました。

 

その後も1日1記事ペースを保つために、慣れないブログを書くという作業を深夜、もしくは朝方までかかって更新してました。

 

当然ながら毎日寝不足気味で、会社ではこっそり隠れて仮眠をとってなんとかやりきってました。

 

そして、ついに!

 

11記事でアドセンス合格

(2017年10月9日 午後8時27分)

f:id:taiyaboss:20180925164715p:plain

ポップコーンが弾けるあのメールを受信したのです。

 

1度も不合格にならずに1発でGoogleアドセンスに合格したのはめちゃくちゃ舞い上がってしまいました。

 

 

毎日ブログ更新してる人って大変な努力家です。

 

私は早々とマイペース更新に切り替えました。 

 

 

ブログ開始から約1年が経ち、今日でアドセンスに合格してから丁度1年を迎えました。

 

記事数は現時点でたったの47記事です。(この記事の作成時点)

 

毎日ブログを書くと決めてしまうとノルマに追われるようで書く事が嫌になりそうなので、ゆるくマイペースで更新してきました。

 

1年間のアドセンスでの収益は?

私のGoogleアドセンスからの広告収益は、1年間トータルで『ゆきちくんが1人』程度です。

 

ショボいですね。

 

でも、これは1年前に何も始めていなかったら、私のところには来てくれなかった『ゆきちくん』です。

 

この『ゆきちくん』は、1年間コツコツと積み上がってようやく『ゆきちくん』になることができたのです。

 

今まで見てきたゆきちくんとは一人の重さがまったくちがう『ゆきちくん』なので、目の前にこの『ゆきちくん』が現れたら、初心を忘れないように額にいれて飾りたいぐらいの思いなのです。

 

ゆきちくんが増えると良いな🎵

 

おわり。

 

(追記:2019/12/16)

最近ではアドセンスの収益は2ヶ月に一回ぐらいのペースで『ゆきちくん』が口座に振り込まれるようになりました。

 

微々たるものですが嬉しいものです。

 

 

独自ドメインを取得するならこちら

私のブログのドメインはスタードメインで取得しました。

独自ドメインは誰とも被らなければ基本的には好きなものを設定する事ができますよ。

アドセンスで収益化しようと思ったら独自ドメイン代ぐらいは出しましょう!

 年額1,180円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン