がれーぢブロガー

整備士ブロガー。(大好きな事はバイクに係わる遊び。)

グーグルから恐怖のメールが届いた!?ついでだからグーグル翻訳の使い方を解説

(2018年7月8日 記事更新)

 

こんにちは。『ぼす』です。

先日、googleから英語文のメールが来ました。

内容がわからなくて困った!!

突然ですが、歌います!

 

 

『グーグルさんから、お手紙ついた~🎵』

 

『ブロガーさんたら、読まずに放置~🎵』

 

ってな訳にもいかないので。

大事な内容だったら困るし(,,・д・)

⚠警告メールだったらどうしよう・・・

 

『仕方がないから翻訳かけた~🎵』

 

『さっきのお手紙ご用事なあに~?🎵』

 

 

 

『・・・・』

 

 そこで登場するのが、

テレレテッテレー❗

『ぐ~ぐるほんやくぅ~🎵』 

 

 

 

 

 

グーグル翻訳とは?

 f:id:taiyaboss:20180427160834p:plain

グーグル翻訳とは上の画像を見ての通り、グーグルさんの検索バーに『ぐーぐるほんやく』と入力すると下のような検索結果が一番上に表示されるはずである。

f:id:taiyaboss:20180427160947p:plain

 

 

 

 

 

グーグル翻訳ってどうやって使うの?

まず、私のgmailBOXに届いたグーグル先生からのお手紙は下の画像の物。

f:id:taiyaboss:20180427161106p:plain

 

 

パッと見た感じでは、警告メールでは無さそうですが、英語能力ゼ~🎵ロ~🎵のアホな私は、『意味わからんけど放置しても大丈夫じゃね?』って思ったんですが、やっぱり心配性なので【グーグル翻訳】なるものを使ってみました。

 

 

f:id:taiyaboss:20180427161241p:plain

まずは、上の画像の(テキストを入力)のところに調べたい英語文を入力します。

単語でも文章でもオッケーです。

画像はスマホの画面ですが、PCでも基本は同じです。(マウスは右クリックやら使います。)

 

 

 

 

 

翻訳したい文をそのまま入力する 

【例】

f:id:taiyaboss:20180427161414p:plain

たとえば、『apple』と入力すると、リアルタイムで『林檎』と変換されます。

簡単ですね。

(漢字のほうが読めなかったりして💧)

 

 

 

 

 

翻訳してほしい文章をコピペで調べる

(コピペ➡コピー&ペーストの略。)

f:id:taiyaboss:20180427161509p:plain

上の画像のように、メールで届いた文章の内容を知りたいけど、グーグル翻訳のテキスト入力に、ちまちま文章まるまる入力なんかしたくないですよね。

 

なので、まず、メールの文章をコピーします。

 

 

 

翻訳で調べたい文章をコピーする。

f:id:taiyaboss:20180427161545p:plain

上の画像のようにメールの文章を最初から、最後まで調べたい文章の範囲を選択して、『コピー』を押します。

すると、文章にかかった水色の部分は消えますが、安心してください、コピーはされてます。

 

 

 

 

 

グーグル翻訳にペーストする。(張り付ける。)


f:id:taiyaboss:20180427161622p:plain

先ほどのグーグル翻訳の画面に戻り、『テキストを入力』のところを長押しすると、上の画像のように『張り付け』と表示されるので、張り付けを押します。

 

 

 

 グーグル翻訳の結果を見る


f:id:taiyaboss:20180427161705p:plain

すると、上の画像のように、翻訳された文章の一部が見えています。

(オレンジ色で囲まれた部分)

 

 

 

 

 

f:id:taiyaboss:20180427161736p:plain

翻訳された文章の全文を見るときは、青色文字の『もっと見る』を押します。

(オレンジ色で囲まれた部分)

 

 

 

 

すると、下の画像のようにメールの全文が日本語で訳されて表示されます。

f:id:taiyaboss:20180427161811p:plain

以上が、英語文をグーグル翻訳で訳す方法です。

 

 

 

 グーグル翻訳は105ヶ国の翻訳ができる

(追記。)今回は英語➡日本語に訳しましたが、下の画像の『英語▼』『日本語▼』の部分をタップすると、他の国の言語に変えれます。

f:id:taiyaboss:20180427161916p:plain

 

 

 

 

下の画像のように、縦スクロール画面で、ずらずら~っと105ヵ国もの言語に対応しているようです。(確か、数えたら105ヵ国…💧)

f:id:taiyaboss:20180427161940p:plain

 

 

 

 

グーグル翻訳の使い方のまとめ

グーグル翻訳の使い方はとってもシンプルで簡単ですね。わざわざ翻訳の為にアプリをダウンロードする手間もいらないです。

 

ダウンロードしても、まともな和訳をしてくれないクソアプリは山ほどあります。

 

その点、『グーグル翻訳』は即座にまともな和訳してくれます。メールぐらいの200~300文字ぐらいなら、待時間なくすぐに表示されます。

 

ちなみにテキストの入力制限の上限は3900文字みたいです。 

 

 

 

私のところに届いた内容は?

今回、私のところに届いたグーグル先生からのお手紙の内容は、要約すると「ヨーロッパの一般データ保護規制の変更に伴い、グーグルのGDPRポリシーも変更がありました。確認しておいてくださいね。」とゆう内容でした。

(たぶん……💧)

f:id:taiyaboss:20180427135646j:image

 

 

 

 

日本語の読解力もない私が、専門用語だらけのグーグル先生のゆうこと全部は難しくてわかりません。

誰にでも理解できるのが優良なコンテンツとして評価するグーグルさんのサービスは、アホな私には専門用語が多すぎて理解しにくいものだらけです。

 

「おっと愚痴ってしまった。これ以上はやめておこう…💧」とにかく、

小学生でもわかる内容でメールして。

 

まあ、⚠警告メールではないようなのでひと安心です。

 

そんなかんじっ!

 

終わりっ!

 

 

バイクメンテナンス初心者の為にメンテナンスの基本的な10項目をまとめた記事をまとめました。

 

www.garage-blogger.com