がれーぢブロガー

整備士ブロガー。(大好きな事はバイクに係わる遊び。)

『仕事辞めたい!』好きなことでやりたい事だけで生きて行きたい!!

 

 

 

ずらずらと自分のツイートを引用張り付けしましたが、本日私が言いたい事はたった一つ!

 

『今の仕事つまんない!!!』

 

誰だって仕事の為に生きてるんじゃないんだし、自分の人生を豊かなもの 幸せなものにするために生きてるんだから「好きな事やりたい事やって生きて行きたい!」ですよね。

 

自分の人生の大切な時間の大部分をこの先もずーっと何十年も、つまらない仕事や会社に奪われるのは嫌なんです!

 

本当に好きな事、やりたい事やるために努力する事に価値があると最近激しく思う訳です。

 

でも、『好きな事、やりたい事で生活出来るように収入を得るとなると、今のやりたくない仕事に使っている自分の時間がもったいない!』のです。

 

『では、どうすればよいのか?』

 

今回の記事はタイトルから解りますがバイクや車の記事ではありません。

 

私の人生の最大のテーマでもある、『自分も周りも幸せになるにはどうすれば良いか?』という事に沿って書いた記事です。

 

今後、このテーマに沿って書く記事も増えていくと思いますが、共感して頂ける方がいるとうれしく思います。

 

 

「自分が出来る仕事」を選ぶのではなく「好きな事」「やりたい事」に重点を置く。

 

「やりたい事やって生きていければ苦労なんてしねーよ!」って考え方あるじゃないですか。

 

この考え方についてハッキリ言わせてもらおう。

 

『やりたい事やって生きて行くには苦労だらけかも知れないが幸せだ!!!』

 

 

【やりたい事や、好きな事=興味、趣味の世界】

(苦労しないし、楽だと思われている。)

 

【自分が出来る仕事=生活の為にはやりたくない業務もガマンしてやるのが当たり前の世界】

(理不尽なクソ上司の要求にも応えなければいけない、死ぬほどダメージを受けるストレスが蔓延している苦労だらけ。)

↑多分、このように「仕事と趣味は別物」と切り分けた考えなんですよね。

 

 

だけれどやりたい事や好きな事で生きて行くには興味、趣味と仕事は別という垣根は無くしていかなければ難しいので、この考え方は逆なんですよね。

 

やりたい事や、好きな事で収入を得る為には大変かもしれないけど、つらい思いや苦労をしてでも「やりたい事や、好きな事で生きて行ける自信が付く」と辛さや苦労はあまり感じなくなるかもしれませんね。

 

 

やりたい事や好きな事に没頭している時は熱量が違いますから、他人から見ると「苦労しているな。」って思っても、本人はそれほど苦労を苦労と感じてなかったりするもんです。

 

 

『やりたい事、好きな事で収入を得る』という思考回路にもっていかないと自分が幸せにはなれない。

 

 

「だって生活の為にお金が必要だから、やりたくない仕事でも働かないといけない!」ってのはわかりますよ。

 

だけども、お金の為に働くって意識に慣れてしまうと思考停止状態になりやすくてマズイんじゃ無いかな?って事。

 

例えば、就職や転職で働きたい会社を選ぶ時に給料面だけが良くて、その他の待遇が最低だったらそんな会社を選びませんよね?

 

お金の為、生活の為と割り切ってそんな会社に居続けたとします。

 

必ず不満が出てくるし、精神的、体力的にも限界がくるようなブラックな会社かもしれない。

やりたい事や好きな事に使える時間は減るばかり。

どこかで必ず限界が来ます…

そんなの幸せですか?

 

 

『皆、本当は解っているんです。やりたい事や好きな事で生活できたら幸せなんだと。』

f:id:taiyaboss:20180713040455j:plain 

 

でも、多くの人はやりたい事や好きな事で生活する方を選択しない。やりたく無い仕事をガマンして続けている人達の方が圧倒的に多い。

 

「良い大学出て、やっと入れた超一流企業だから辞めるのなんてもったいない。」

こういう人達こそ、まさに思考停止状態な人達のお手本じゃ無いでしょうか?

 

『まさに圧倒的に大多数の考え方で普通すぎる』 つ ま ら な い !!!

 

「やりたい仕事が無い!」から取りあえず給料で選ぶ…ただなんとなく…良い会社に入り定年まで無事に勤めあげるのが幸せな生き方であると…親にそう言い聞かされてきたから…etc.

 

ハッキリ言わせて貰うと、

『そういうのは洗脳です。』

 

子供の頃から親世代にそう言い聞かされてきたから、そうするのが幸せなんだと…まるで自分自信で導き出した答えなんだと…なんの疑いも無く親の言う事を信じて。

 

親にそうい言い聞かされてきた人。

 

『それはあなたの親世代の常識です!』

『時代の変化に取り残され、自分の中で情報を修正することもせずに滅んでいきます!』 

 

 

 

『誰が人生の主役なんですか?』

日本の高度経済成長時代を生きてきた人達はハッキリ言って終身雇用こそが正義!みたいな考えの人達が大多数です。

 

しかし、その時代で裕福に生活してきた人達はそういう生き方しか知りません。

 

終身雇用なんて過去の化石です。1つの会社に無理してしがみつかなくても良いんです。

 

狙った企業に入れなかったからって

「人生オワタ」なんて思う必要はありません。

 

クビになったとしても生きて行く手段はいくらでもあります。

むしろクビになっても大丈夫なように、好きなことで収入を得ることを確立しておくべきです。

 

今は色んな働き方があり、クラウドソーシングやノマドワーカーと言われる働き方も有ります。場所を気にせずパソコンとWi-Fi環境が有れば何処でも仕事ができます。

どういう働き方か解らない人はググってみてください。

 

 

会社に雇われずとも、自分の個性や強みを武器にしてフリーランスとしても生きて行く選択肢が有ります。

 

企業起業したければCF(クラウドファンディング)で事業資金を募ったりもできます。

 

インターネット環境が充実してきた時代だからこそ出来る働き方、お金を稼ぐ考え方があります。ブログの広告収入やYouTuberなんかもそうです。

 

 

ジェネレーションギャップという言葉が有りますが、まさに古い時代の考え方の人達は時代の変化のスピードについていけません。

 

 

次々と出てくる新しいサービスやスマホの便利なアプリなど、周りの自分達の親世代の人達と趣味や流行りの話題や考え方が全て一致しますか?

 

まさに思考停止状態で毎日ぼけーっとテレビを眺めてるだけの、時代の変化について行けてない頭脳の言う事が正しいと思いますか?

 

 

人間に反抗期があるのは成長するためには必要な事なんです。時代に適応していく為に、進化していく為に必要な事なんです。

 

反抗期も無く親の言うがままに育てられて来た人もいるかも知れないですが、声には出さずに心の奥底では自分の考えがあるはずです。

 

「本音で生きたい。」

 

 

自分の人生の選択の大部分の責任は自分にしか取れないのに、大事な選択を他人に任せても良いんですか? 

 

『誰が人生の主役なんですか?』 

 

 

本音で生きようとしない人は誰からも信用されない。

「誰かが傷つかないのなら自分は本音を言わない。」←これ。信用されない人。

 

誰かを幸せにするために自分が犠牲になるのが正しいという考えは、一見美しいようにも思えますが自分に嘘つきです。

 

自分の本音を閉じ込めるという事は自分に嘘つきだという事。

 

自分の考えに嘘をついている人の事が信用できますか?

 

自分の考え、意見を素直に本音で語ると意見が割れて平行線のままかもしれません。

だけど、本音を言う事によってお互いに考え方が違うと言う事がわかるだけの事。

 

お互いに納得でき無くても良いんです。

 

 

本音を言う事によって自分らしく生きる事が出来て、自分の考え方と同じ意見や共感した人が集まり信用は得られます。

 

自分の周りには考え方が合う人が集まり、自分と意見の違う人達は自然と遠ざかります。

 

 

八方美人が一番良くない

誰からも嫌われたくない。誰からも好かれたい。という人が一番信用されません。

 

自分に嘘をついて本音を語らず、意見が合わなくても、その関係を壊したくないから続けようとする。

 

そういう人は嫌われたくないという感情から、その関係を保とうとするらしいのですが、私からしたら理解不能です。

 

そういう関係にはなんの魅力も感じません。

 

 

自分の考えに共感する人が集まれば幸せだ

本音で話し合い、考えが似ている者同士が集まるだけでも幸せだと思いませんか?

考え方が似ているから、集まるだけでも幸せな気分が伝染していきます。

 

自分もハッピー❗周りもハッピー❗

 

あ、なんかの宗教っぽい事書いてるけど、変な宗教の勧誘じゃないからね!

 

『修行するぞーーー!!!』

 

 

………『ポアしてくれ……。』

 

 

 

【総括】やりたい事や好きな事を全力でやることに価値がある 

思考停止状態になりやすくなる「やりたい仕事では無いけど会社に勤めてそこそこの給料を貰って、まあまあの生活レベルなら幸せだな。」という人達とは、私は考え方が合わないです。

 

別に全てのサラリーマンを否定している訳ではありませんが、大多数のサラリーマン思考とは合わないです。

 

一つ誤解がないように言っておくと『好きな事、やりたい事が会社勤めでも出来ているから幸せであるという人の事は否定しません。』

 

好きな事、やりたい事が会社でも出来る環境というのは素晴らしく恵まれた環境です。

 

やりたい事から目を背けて、現状維持が楽だからといつまでも『やりたくないつまらない仕事と感じているのに』その会社に居座るはダサいし、思考停止状態のおっさんと変わりありません。

 

 

興味のある事、好きな事、やりたい事を次々と全力で追い求める事こそ充実した幸せな人生であり価値がある事なんです。

 

 

むしろ、これからの時代は好きなことでしか生きられない時代に差し掛かっています。

 

 

 今の会社を辞めて、好きな事や、やりたい事で自分も周りの関わる人達も笑顔で笑っているのが想像できるのなら、私は今の会社を辞めてしまうのもありだと思います。

 

 

 おわりっ!!