がれーぢブロガー

元バイク屋メカニックのバイク大好きブログ

トトロスポットおすすめ。全高六メートルのトトロに会いに行った!石川県宝達志水町山崎。

(※2018年12月13日に記事更新)

 

「日本全国にトトロに会える場所はたくさんあるが、おすすめのトトロスポットはどこだろう?」

「石川県のトトロスポットを知りたい!」

 

この記事はそんな方に向けた内容です。

 

はじめまして。

現在4歳のトトロが大好きな息子を持つボスと申します。

「となりのトトロ」が大好きな私の息子は、となりのトトロのDVDを何十回見たか、わからないぐらいなほどのトトロ好きです。

 

今回は石川県の宝達志水町にある『となりのトトロ』に会いにいきました。

とは言っても実際に行ったのは2018年7月16日のことなので4ヶ月も前のことですが…😅

それでも、かなりインパクトのある風景だったので全国のトトロ好きのお子さんを持つパパさんママさんには共有したい情報として、この記事にまとめさせていただきました。

 

 

トトロスポットおすすめ。全高6mのトトロに会いに行きました。

f:id:taiyaboss:20181213102836p:plain

全高6メートルのトトロ!



今回私が訪れたのは、石川県の羽咋郡宝達志水町にある山崎という、のどかな田舎の風景が素敵な土地です。

 

トトロに会える場所は石川県の宝達志水町の山崎という地名の田んぼの中です。

場所の近くの目印になるような建物などを紹介したいのはヤマヤマなのですが、なんせ回りが全て山に囲まれている田んぼの1ヶ所に突然現れるのでトトロに興奮するあまり、目印になるような建物などの写真を撮っていませんでした。

 

 

【正確な場所はこちら】

宝達志水町トトロ 〒929-1302 石川県羽咋郡宝達志水町山崎 https://goo.gl/maps/YjxvwuyfMCE2

 

 

 

山に囲まれた田んぼの中に突然ギョロっとした目の野生のそいつは現れます。

 

僕が訪れた日は天気も快晴で、空の青と山の緑が美しく感じる素晴らしい好天にめぐまれました。

 

宝達志水町にあるトトロは高さ6メートル!?

f:id:taiyaboss:20181213102530j:plain

画像奥から大、中、小と並んでいます。



この宝達志水町にあるトトロは大、中、小、その他盛りだくさんで、一番大きなトトロはなんと高さ6メートルあるらしいです。

 

 

 

 

能登半島にもトトロがいるなんてビックリ

f:id:taiyaboss:20181213102607j:plain

『となりのトトロ』の時代そのままの昔ながらの、のどかな風景。



日本全国にトトロに会える場所が存在するようですが、石川県の能登半島にもこんなに大きなトトロがいるなんてビックリしました。

 

観光案内にも載らないようなローカルな制作物や隠れた穴場スポットなどは、スマホやSNSが存在しない時代にはなかなか世界中に知れわたる事はありませんでした。

私みたいなローカルな個人ブロガーが紹介しなければ、誰かに発見されても誰にも拡散されないでその地域限定の話題で終わったりしていたので、スマホやSNSで誰にでも紹介できるのは良い時代になったんだなあと思います。

 

宝達志水町のトトロはデカかった!!

f:id:taiyaboss:20181213102045p:plain

迫力ある大、中のトトロ。



どう見ても個人所有の土地(農地)ですが、近くまで入ることができるので、他にも記念撮影している方が二人ほどいました。

 

一番大きなトトロの前に息子をダッコした妻に立ってもらい少し離れた所から撮影しないと全体像が入らない位大きなトトロ達でした。

 

 

さすがに全高6メートルのトトロは近づき難いオーラを放っていましたが、妻と息子は不気味ではないのか、ニコニコしながら写真を撮りまくっていました。

 

宝達志水町のトトロは中に入れた!

f:id:taiyaboss:20181119224634j:plain

中の様子は薄暗い。



一番大きなトトロには、なんと!横っ腹?に穴が開いていて、中に入れるようになっておりました。

 

なかにはアスレチック的な木材の骨組みが組んであり、昔の子供達が秘密基地で遊ぶかのように楽しそうな空間になっていました。

 

息子に、「中に入るか?」と聞きましたが、うちの息子はビビりなので、うん入るとは言いませんでした。

少し暗い空間が怖いみたいです。

f:id:taiyaboss:20181213102237p:plain

「怖いから入らない。」



 

宝達志水町のトトロは観光地にはお決まりのアレもありましたね。

f:id:taiyaboss:20181213102344j:plain

「よくあるやーつ。」



ローカル観光地には必ずと言っていいほど存在する顔だけ出すやーつ。

…しかし、これはトトロなのか?…

まあ、取りあえず記念撮影パシャ!

f:id:taiyaboss:20181213102308p:plain


         

中トトロはだいたい4メートル位でしょうか?サイズ的にもこちらの方が本物のトトロに近いような気がします。

顔もこっちの方が怖くありませんね。

そして、横には可愛らしい小トトロがぶら下がっていました。

 

 

小トトロがぶら下がっているのは横に作られた、どう見ても手作りっぽいブランコの柱から伸びた棒でした。

f:id:taiyaboss:20181213102419j:plain

小トトロ。



 

ブランコには興味が無かったのか、乗りませんでした。

f:id:taiyaboss:20181213102441j:plain

「ブランコのらない!」



 

宝達志水町のトトロは個人の方が製作しているらしいです。

f:id:taiyaboss:20181213102530j:plain

宝達志水町のトトロは個人の方が制作している?



あとから知った情報なのですが、宝達志水町のトトロはこの土地の所有者が個人的に製作しているらしいです。

町おこし的なシンボルで、町内の人達が頑張って製作しているのかと思っていたので、これほど大掛かりな物を、個人的に製作している人がいるなんてビックリしました。

 

宝達志水町のトトロは何時でも見れるの?

f:id:taiyaboss:20181213103026j:plain



2018年11月20日追記

Twitterでも写真を載せたところ、結構反応があったので、みなさんジブリ好きなんだなと改めて感じました。

Twitterでこんな質問がありました。

『このトトロは常設ですか?』という質問を受けたので、情報が足らないと思ったので調べた結果を補足しますと、基本的には常設みたいですが積雪地域の為、毎年積雪によって崩壊したり、強風によって崩壊したりするらしいです。

ですので、常設とは言うものの必ず見れるトトロかと言えば、運良く崩壊してなければ見ることが出来るとしか、言えませんね。

製作している人が個人の方なので、これほど大掛かりなトトロを壊れてもすぐに修復するのは困難だと個人的に思います。

冬はそのまま放置するしかなく、毎年気候が穏やかな春先になったら作り直しているみたいですので、確実に見れるかもしれない時期は、春以降だと思います。

 

 

宝達志水町のトトロへのアクセスルート

f:id:taiyaboss:20181213102651j:plain



【県外の方が北陸自動車道から来る場合。】

石川県の金沢東インターを下車してからは、国道8号線を能登半島方面へ北上します。

石川県津幡町船橋ジャンクションで国道8号線の本線は富山方面に向かってしまいますので、必ず能登半島方面への分岐で左側へ行って下さい。(のと里山海道方面へ進む)

船橋ジャンクションで左側へ道なりに真っ直ぐ進んで行くと、のと里山海道(自動車専用道路)の白尾インターがあるので、そこからのと里山海道を能登、七尾方面へ向けて北上します。

左手に日本海を見ながら走ることが出来る、のと里山海道(無料道路)は晴れていれば気分よくドライブ出来るのでおすすめです。

なお、のと里山海道の今浜インターを下りた所から左折して海側へ行くと、全国的にも珍しい『車で走れる砂浜』の千里浜なぎさドライブウェイがあります。千里浜の様子は

千里浜なぎさドライブウェイは絶対外せない石川おすすめ観光スポット - がれーぢブロガーの記事に詳しく書いてあるので、千里浜をドライブやツーリングしたい方は参考になるかと思います。

 ⬇

のと里山海道を今浜インターで下車して右折します。しばらく道なりに走ると、国道159号線に出ます。

突き当たりにトイレだけの道の駅(笑)があるので、そこのT字の交差点を右折して、少しだけ金沢方面へ戻ります。

国道159号線を金沢方面へしばらく戻ると、左側にヤンマーの農機販売店がある交差点があるので、その交差点を左側へ曲がります。

あとは、道なりに真っ直ぐ宝達志水町の山崎まで進むだけです。距離にしたらだいたい2.5km位進みます。

【目的地到着】右側に川が流れている土手沿いの道を少し走ると、左側の田んぼの中にトトロの後ろ姿が見えるはずです。

 

宝達志水町のトトロ周辺には駐車場はありません。

到着したらわかるのですが、宝達志水町のトトロの周りは、何度も書いてますが田んぼしかありませんので県道と農道しかなく、車を停めるのは少し傾斜になった農道に停めるしか方法がないようです。

 

私が訪れた時は、たまたま県道の法面が崖崩れで崩落して道路を塞いでいたらしく、トトロが見える場所から先へはバリケードがしてあり、県道の奥へは行くことが出来ないようになっていました。

この県道は普段は交通量は少ないらしいですが、緩やかな下りのカーブの先にこのトトロが見える為、前の車がいきなり急停止されたら危険な場所だなーと個人的に思いました。

ですので、トトロを見付けて舞い上がっても道路に急停止はしないで頂きたいです。

後続車両に突っ込まれるかもしれないリスクがありますので、必ずハザードを点けて道路端によるか、農道の邪魔にならない場所に停めるしか方法はないようです。

 

宝達志水町はオムライスの町

宝達志水町のご当地グルメはオムライスみたいで、町おこしで『オムライスの町』と掲げてアピールしています。

その他にも美味しいお蕎麦屋さん等も地元の人に教えていただきました。

こちらのグルメ系情報サイトは割りと使いやすかったので、参考までにリンクを載せておきます。

羽咋郡宝達志水町でみんながオススメする人気グルメ20選 - Retty

 

宝達志水町にある宝達山はスカイツリーとほぼ同じ高さらしい

宝達志水町にある宝達山(ほうだつざん)は、東京スカイツリーの高さとほぼ同じ高さで、山頂からの眺めは最高です。

宝達山(標高637m)

スカイツリー(高さ634m)

目の前には日本海が見え、反対側は富山県が見えます。

 

宝達山の山頂には山の竜宮城がある

宝達山の山頂には登山者の休憩施設である山の竜宮城があります。

水曜日が定休日で、冬季は積雪の為、11月中旬~4月22日までは閉館しています。

宝達山頂休養施設「山の龍宮城」|石川の観光スポットを探す|ほっと石川旅ねっと - 能登・金沢・加賀・白山など、石川県の観光・旅行情報

 

宝達志水町へ観光の際は是非行って見てください。私も何度か山頂へのドライブやバイクでのプチツーリングで訪れた事がありますが、空気も良く山頂からの眺めは最高ですよ。\(^o^)/

 

車中泊前提の長距離のお出かけは子供のおねしょが心配 

自家用車で旅行の際に車中泊をする人も多いと思いますが、心配なのが子供のおねしょで車のシートが濡れてしまう事です。

そんな子供のおねしょなんかで楽しいはずの旅の思い出が台無しになるのは避けたいですよね。

うちも、車中泊前提で全国のトトロスポットを巡ろうと計画中なのでこちらのおねしょシーツを購入しようと思います。 

 巨大トミカタウン出現!お子様やペット連れに大人気♪トミカおねしょシーツ

 

 車中泊専門店オンリースタイル

 

【石川県の旅行ジャンルの関連記事】 

www.garage-blogger.com