がれーぢブロガー

底辺整備士のブログ【雑記ブログで収益化したら底辺整備士でも生活が楽になるのか?】に挑戦中!

走行中にブレーキ(車輪)から異音がした場合の考えられる原因と対処法

(2018年7月7日 記事更新)

(記事修整)2018年7月4日

 

f:id:taiyaboss:20180701041537j:plain

『ブレーキ鳴き止まらヘン(泣き)』


 

 

パッドウェアインジケーターとはなんぞや?

車が走行中にブレーキから異音がする場合は、ブレーキパッドが限界付近まで磨耗しているかもしれません。

 

ほとんどの車のブレーキパッドにはパッドウェアインジケーターがついていて、ブレーキパッドが限界まで磨耗していると「キーキー音」でパッドの残量が残り少ない事を教えてくれます。

 

ちなみにバイクのブレーキパッドには、パッドウェアインジケーターは付いていません。(私の知る限りでは付いているのを見たことがない。) 

 

 

そもそも、異音の原因は一つではない

過去にも記事に書いたのですが、ブレーキの異音の原因と言うのは、一つだけではありません。考えられる原因はいくつか有り、ひとつずつ原因と思われるものをつぶしていくしかありません。

 

ですので、ブレーキのパッドウェアインジケーターがあたるまで、ブレーキパッドがすり減っていない時には、別のブレーキ鳴きの原因があります。

 

【過去記事】ブレーキの異音の原因はこれだ!

 

www.garage-blogger.com

 (過去記事より引用)

  1. ブレーキディスクのキズや歪み。
  2. ブレーキパッド接触面の線キズや凸凹がある場合や、新品のブレーキパッドが馴染んでいない場合。 
  3. ブレーキキャリパーのピストンの戻りが悪い事による原因。
  4. ブレーキレバーやブレーキペダルの遊びの調整不良による原因。
  5. ブレーキマスターのピストンの戻りが悪い事による原因。

 

上記の過去記事に書いた原因を対処するのがめんどくさいし よくわからないという人↓

 

一時的にでも異音を消す事ができる ブレーキの鳴き止めグリースブレーキ鳴き止めスプレーなどを試してみてください。

 

 

ブレーキの鳴き止めグリースとは?

ちなみに上記の過去記事では、ブレーキの鳴き止めグリースについて書かなかったので今回少しだけブレーキの鳴き止めグリースについて説明します。

 

 


RK 鳴き止めグリース 10g (ブレーキパッド用) [HTRC3]

 

ブレーキの鳴き止めグリースとは、読んで字のごとくそのままです。

ブレーキの不快な『キーキー音」を消すためのグリースです。

 

このタイプのブレーキの鳴き止めグリースは、ブレーキパッド裏面とパッドシムの間やブレーキパッド摺動部分に塗るタイプですので、間違ってもブレーキパッド制動面や、ブレーキローターには塗らないでください!! 

 

万が一ブレーキパッド制動面やブレーキディスク表面にこのタイプのブレーキ鳴き止めグリースが付いてしまった場合には、パーツクリーナーなどで十分に表面の油分を脱脂してください。

 

表面の油分を脱脂しないとブレーキの制動能力が低下してとても危険な状態になり、最悪の場合はブレーキが効かない状態になります。そうならないように、十分すぎるぐらい油分の脱脂をしましょう。

 

 


AZ(エーゼット) パーツクリーナーブラック70ml Y741 [HTRC3]

私が個人的に使用しているパーツクリーナーはこの上のやつです。内容量は少ないですが、キッチリ油分を落としてくれます。

 

ちなみに私の勤め先の会社で使用しているのは下のタイプのパーツクリーナーです。

内容量も840mlとたっぷり入っていますので、そう簡単には無くなりません。

 

 

【ここだけの秘密】

実はパーツクリーナーは一本一本買うよりも、まとめて箱買いのほうがお得です。

 

 


【全国送料無料】パワーアップジャパン ブレーキパーツクリーナー840ml 840ml×30本セット P321/P-321【機械部品洗浄剤】

 

 

 

ブレーキ鳴き止めスプレーとは?

その他のブレーキの鳴き止めケミカルで【ブレーキ鳴き止めスプレー】なるものが存在します。

 

 

 


住鉱潤滑剤 ( SUMICO ) ディスク鳴き止め剤 150g 740362

 

 


DAYTONA ブレーキ鳴き止めスプレー80ML デイトナ

 

 

これらのブレーキ鳴き止めスプレータイプは、二硫化モリブデンと研磨剤配合の特殊摩擦安定剤などが主な成分で、ブレーキパッドの側面に塗布することにより、ブレーキパッドとブレーキディスクの間に浸透していきます。

 

なので、研磨剤入りですので摩擦係数をより大きくすることが目的の商品であり、ブレーキ鳴き止めグリースとは使用の意味が異なります。

 

 

基本的には、修理するのが一番効果がある 

ブレーキの鳴き止めを一時的にでも止めたい場合には、今まで上記で紹介してきた商品は効果があります。ただ、長い目で見たらやはりブレーキパッドの交換やブレーキローターの交換が一番効果があります。

 

交換まで行かなくても、ブレーキパッドの面取りや、ブレーキローターの研磨も効果は有ります。ローター研磨に関しては各サービス工場で工賃が異なりますので、コストパフォーマンス(費用対効果)がいいと思えれば、やってみても損はないでしょう。

 

 

【お勧め!】メタルスキーなる商品とは?

上記の対処法をすべて試しても、ブレーキ鳴きが消えないときにはメタルスキーという商品があります。

 

このメタルスキー2ブレーキ鳴き止めシートはブレーキ鳴きを低減するブレーキシムで、ブレーキパッドのバックプレートに貼り合わせて使用します。

 

使い方はブレーキパッドの大きさに合わせてハサミでカットするだけなので、とても簡単です。

 

 

実は私のステップワゴンもブレーキ鳴きが酷くなり、このシートを使用してみました。

 

ブレーキグリスを使用してもブレーキ鳴きが二か月ぐらいしたらまた鳴り始めたので、何かいい商品は無いかなーと探しているとこの商品が目に留まりました。

 

今まで信号につかまって止まるたびに、車の窓を閉めていても周囲の人が振り向くぐらい大きな音で『キーーーー』っと鳴り恥ずかしい思いをしていたのですが、このメタルスキー2ブレーキ鳴き止めシートを付けたら、音の大きさが四分の一ぐらいになりました。

 

完全に音がとまったわけではないのですが、完全に車が停車する寸前に一瞬だけ「きっ」と小さめの音が出るだけなので、恥ずかしい思いもせず満足です。

 

材質がメタルなのでブレーキパッドの形に合わせた加工がしにくいのが少々難点ですが、費用対効果は大きいのでやってみても損は無いです。

 

私の車に取り付けたのが今年の2月だったので、そこから10か月間大きな音は鳴っていないので、満足しています。 

 


メタルスキー2 ブレーキ鳴き止めシート 65mm*135mm 4枚入り

 

バイクのブレーキ鳴きの場合は?

今回は車がメインの話でしたが、バイクのディスクブレーキに関しても基本的には同じですので、バイクのブレーキ鳴きでお困りの人も是非ためしてみてくださいね。

 

くれぐれもブレーキパッドの制動面にはブレーキグリースを塗らないようにお願いします。

 

ブレーキ効かなくなります。

 

解らなかったら、プロの整備士に任せましょう。

 

おわりっ!!

 

 

 


【在庫あり】RK アールケー TAKASAGO CHAIN 潤滑ケミカル ブレーキ鳴き止めグリース

 

 

自分でブレーキ関係を整備や修理するのが不安な人は無理をせずに最初からプロの整備士に任せましょう。

『バイク乗りは自分で修理や整備をできないとダサい?』そんなわけありません!!

わからないからこそ、プロに任せるのも愛車のバイクを大切にしている証拠です。

 

【バイクメンテナンス初心者の為に基礎知識を記事にまとめました。】

www.garage-blogger.com