がれーぢブロガー

元バイク屋メカニックのバイク大好きブログ

トランポに使える。おすすめの車。トランポオーナーさんのブログ記事を紹介します。

(※2018年12月14日 記事更新)

こんにちは。ステップワゴンでトランポしている『ぼす』です。



元バイクショップメカニックの私がトランポ用に使える車や、ちょっとしたキャンピングにも使える車を紹介します。


なお、紹介はそれぞれのトランポ車両をブログ記事に紹介されている方のリンクを貼らせていただきました。

所有されている方の生の声がいちばん参考になるのは間違いありませんので。
(私が全てのトランポ車両を所有することは現実的にできないのでご了承ください。)


トランポに使える車があると、サーキットやオフロードコースまで自走しなくてよくなり、サーキットまで遠い場合などは、とても便利です。



また、バイクを積んでも積載容量に余裕がある車両なら、空いたスペースで寝泊まりすることができ、ちょっとしたキャンピングカーのようにも使えます。





トランポに使用できる車は、この記事で紹介する車以外にもたくさんありますが、特に私の好きな、私の独断と偏見で選んだ5台に絞って紹介します。


私がおすすめするトランポ&キャンピングに使える車両の記事を紹介。

f:id:taiyaboss:20181214234109j:plain

私自身は今現在、ステップワゴンをトランポして、使用しています。

また、バイク屋に勤務していた時はハイエースの100系200系のトランポ車両を何台か業務で使用していました。

それ以外の私が気になるトランポやキャンピングに使える車両も、ブログ記事に公開している方々の紹介記事のリンクを貼りました。

①ハイエース

言わずと知れたトランポの王道。

グレードの幅も沢山あり、標準のバンでも十分ですが高さが必要なら、ハイルーフがお勧めです。もう、王道過ぎて私が説明しなくても素晴らしい記事を書かれている方が沢山いらっしゃるので、その中でも特に私が気になった方のブログのリンクを貼っておきます。


blog.goo.ne.jp
(2018.4.20追記。↑参考になる方のブログへのリンクを貼りました。)




blogs.yahoo.co.jp
(↑こちらの方はトランポとキャンピング両方のカスタム中です。)








②キャラバン

ハイエースのライバル的な存在で、積載性も十分で、グレードの幅も沢山あります。こちらもハイエース同様に素晴らしい記事を書かれている方のブログのリンクを貼っておきます。


749Rキャラバン、霧島レイ3 OBD接続とバイク搭載確認 ( 自動車 ) - チャレンジ749R - Yahoo!ブログ

(参考になる方のブログです。↑ )



acsekitori.hatenablog.jp
(↑こちらの方はなんと!末期ガンですが、キャラバンで元気にキャンピングカー製作を楽しんでいらっしゃいます。トランポはされてないようですが、バイクもHONDAのXー4に乗っています。記事を読んでいて元気をもらえました。)








③サンバーバン

こちらも、知っている人は知っている、軽バンでトランポと言えばこの車です。シートを外す必要もなく、維持費も安い。リッタークラスのSSも小柄な車体なら積載できます。軽なのにとにかく広い荷室スペースで、私は50CCのスクーターなら5台乗せたこともあります。


気軽にサーキットデビューしたい人には是非お勧めの1台です。
特に私が気になった、バイクライフを楽しんでおられる方のブログのリンクを貼っておきます。


バイク遊びする上での軽トランポのメリットとデメリット - 🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ
(参考になる方のブログです。↑ ) チーメイさんのブログ



www.chii-mei.com
(↑チーメイさんはキャンピング化はしてませんが、サンバーバンにバイクを積載して、キャンプツーリングを楽しんでいます。)








④ステップワゴン

ファミリーミニバンなのに、多彩なシートアレンジで、初期型の頃からトランポとしても使用している人が多い車です。原付き2種クラスのサイズなら、シートを外さなくてもだいたいのは乗ります。

私のステップワゴンは、2列目シートの補助席みたいなシートを外せば、KLX250SRが乗せれます。(モタード仕様の為フロントフォークを縮めなくても乗せれます。)

f:id:taiyaboss:20180504140246j:plain
17インチのタイヤなのでフロントフォークを縮めなくても乗ります。


こちらも素晴らしい記事を書かれている方がいるので、ブログのリンクを貼っておきます。

ステップワゴン RK5 トランポ化 2台積み - ガンザキとバイクと

(参考になる方のブログです。↑ )



suzukidesu.com
(↑ブログ運営、アフィリエイターで有名な【鈴木です。】の鈴木コアラさんも、ステップワゴンで簡易キャンピング仕様にしています。書籍も出版されてますので、興味のある方は覗いてみてください。)





(2018.5/6追記)
私もステップワゴン乗りです。
ステップワゴンにバイクを載せる動画を記事に埋め込んだ参考記事を書きました。

XR100モタードという、原付き2種のバイクですが、バイクを車に載せた事のない人には、イメージしやすいようにと、動画を撮影しました。

あと、バイクを車に載せる時の注意点なども書きました。下記リンク↓
www.garage-blogger.com





⑤デリカ

私の今一番気になるのが、このデリカです。トランポに使用するためのシートアレンジはもちろんのこと、高い悪路走破性からウインタースポーツなどのその他のレジャーにも最適な1台です。

私が特に気になった方のブログのリンクを貼っておきます。

トランポ(デリカ D:5)|Garage-kino

(参考になる方のブログです。↑ )




www.kworks-aurora.com
(↑こちらは個人ブログではありません。キャンピングカーカスタム、製造、販売、メンテナンスと、キャンピングカーのことならすべておまかせの株式会社ケイワークスさんのホームページです。)

新車からキャンピングカスタムされる方も多いですが、キャンピングカーのベース車両に気軽に弄れる中古車を選択される方もけっこう多いようです。








大型バイクをトランポしなくても250cc以下でも楽しめる。


トランポ✖軽二輪2台✖夫婦でツーリングという構想


トランポの必要性については、その人の普段のバイクスタイルによるので「ツーリングメインだから」と必要性を感じない人もいるでしょう。


しかし、私の思い描いているツーリングスタイルには、例えば退屈な高速道路はトランポして、少し遠い土地の旅先の現地でバイクを下ろして色々観光してみるスタイルとかなら、250CC以下のバイクでも遠い場所の観光ツーリングを気軽に楽しめるのではないかなと思ってます。


夫婦でツーリングや、カップルライダーの方なら、少なくとも移動の半分くらいは、疲労が軽減されるのではないでしょうか?


バイクだけでの無理な移動プランでツーリングした時の疲労感はけっこうキツイです。トランポ車両に2台積みすれば、少なくとも退屈な高速道路の移動は、片方の人は移動中に寝れますからね。


体力温存して、目的地で元気いっぱいに観光を楽しむスタイルもよいのではないでしょうか?
実際にそういうふうに夫婦でツーリングを楽しんでおられる方も知っています。


サーキットやオフロードコースに興味があるけど、敷居が高く感じてしまう人には、走行会などの初心者クラスなどから気軽に始めてみてください。興味があるなら、一歩踏み出して覗いてみてください。きっと、今までと違ったバイクライフが見えてきますよ。


人生は楽しんだもん勝ち。


おわりっ!!



デリカほしい…💧(独り言)


【トランポ】ハイエース以外のトヨタ車について独断で選んでみました

www.garage-blogger.com